美しい肌の秘密はズバリ肌の水分をどう保つか

美しい肌の秘密はズバリ、肌の水分をどう保つかというのがあります。
水分の比率が高ければお餅のような肌触りとピカピカしたしっかりとしたハリをもった肌になります。
水分は気を付けていないとあっという間になくなります。
化粧水で肌をたっぷりと潤したら、馬油クリームで十分に膜を作るのが大切です。
母はかなりニキビ肌で、私も中学校の時からニキビに悩まされ、大人になった今でさえも、すぐにニキビができてしまうので、お顔のお手入れは念入りにやっています。
そして、みっつになる娘もすでに毛穴に角質がつまり始めています。
残念なことに絶対にニキビのできやすい肌になりそうです。
遺伝とは怖いと思いました。
肌荒れの時に化粧することは、二の足を踏みますよね。
コスメ、化粧品の使用方法にも肌が正常でないときは使わないでくださいと書いてあるものです。
でも、UV対策だけはしておくことが重要です。
ファンデーションや粉おしろいなどを軽く付けておく方がベターです。
そして、なるべく紫外線に当たらない生活を送るべきでしょう。
このところ、ニキビを重曹でケアできるとよく耳にします。
ご存知かもしれませんが、重曹は弱アルカリ性なので、油分を分解する性質を持ち、重曹を加えた洗顔料を使って洗顔すれば、毛穴汚れや角質のお手入れができ、吹き出物を改善してくれるのではと期待されています。
ただし、重曹には研磨効果があるので、洗顔に使うと肌を傷める恐れもあるため、試してみる際には、十分に気を付けてください。
吹き出物を防ぐために、朝食で、果物を摂取するようにしています。
その季節の旬のフルーツを必ず食べています。
果物を摂取するようになってから、肌を見てくれる人が多くなり、生理前でも吹き出物ができなくなりました。
便秘が治ったことも、吹き出物が発生しなくなった一つと推測できるかもしれません。